新米為替トレーダーの外国為替トレードブログ FX相場に関するニュース・話題、FXトレード独り言や外国為替予想。トレードスタイルはデイトレード、取引通貨はポンドドル・ポンド円・ユーロドル・ユーロ円。
--/--/--/--:-- --曜日
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 |
2006/04/30/21:42 日曜日
雪も姿を消して(少し山の方行けば雪はありますが)北海道もすっかり春らしい感じになりました。土曜日は天気が良く暖かい日で最高の釣り日和(焼肉日和?)でした。石狩新港は混んでそうなので小樽へ向かうことに。予想通り混んでもなくガランとしてるでもなく場所取りもスムーズに。為替トレードもこのように予想通りいけばいいんですがねぇ。海についたらまずは炭を熾し、焼肉の準備に。牛カルビ、トントロ、ピーマン、ウィンナー、エリンギなどなど、炭火で焼いて外で食べると最高にうまい。釣りよりも焼肉の方がメインになってしまったが一応釣れましたよ。釣果は小さいアブラコ一匹(笑)。他のほとんど釣り人達が一匹も釣れていない中でのアブラコ一匹はまだいい方でしたね。

 060429-1752.jpg

スポンサーサイト
為替以外 | CM:2
2006/04/29/21:29 土曜日
公表された4月25日時点のIMM通貨先物取組高によるとユーロのネットロングが過去最高まで拡大。
国内/海外/為替ニュース | CM:6
2006/04/29/02:59 土曜日
米GDPは予想範囲内、ミシガン大消費者信頼感指数とシカゴ購買部協会景気指数は予想より弱い結果となった。ユーロドル、ポンドドルの前日の上昇そして今日の上昇は凄いですね。特にポンドドルの1.82台乗せは驚いた(おどロイター通信!なんちゃって)。レート見ながら「どこまで上がるんだ~」と独り言言ってました。2,3日前から対ポンド、対ユーロでドル買い調整入るだろうと考えてポンドドル、ユーロドルのドル買いサイドのトレードを多めにしてた為にポンドドル、ユーロドル上昇トレンドにはほとんど乗れなかった。

外国為替ブログ村FC2外国為替ランクJRANK


外国為替デイトレード独り言 | CM:2
2006/04/28/18:52 金曜日
ポンドドルは1.781が視野に入ってきた。ポンドは対ユーロ、対円などでも上昇。ポンドドルは1.8080台乗せ。取りあえず1.8072で売り、1.81手前もしくは1.81前半で売り増ししようと思う。
ユーロドル ポンドドルデイトレード | CM:9
2006/04/28/17:18 金曜日
ポンド円、ユーロ円共に堅調に推移。ポンド円は206円台に乗せてきた。昨日のロンドン/ニューヨーク時間ではドル円はFRB議長議会証言をきっかけに113円台後半まで売り込まれたが現在は114円台推移し底堅い展開。週末、ゴールデンウィーク前、米GDP発表前など現時点ではドル円の下値攻めは難しいか。ユーロドル、ポンドドルは前日の急上昇後、目だった戻しもなく、高値近辺での推移。米GDP発表前にドル買戻しが入りそうな感じもするがどうだろうか。米GDP発表後の相場展開は当たり前だがGDPの内容次第、しかし、発表直後の乱高下は想定されるがGDP結果の良し悪しに関わらずユーロ、ポンドに対してのドル売りのポジション調整的なドル買いが入る可能性は高いように思える。

外国為替ブログ村FC2外国為替ランクJRANK


外国為替デイトレード独り言 | CM:0
2006/04/28/14:38 金曜日
ドイツ経済指標
15:00 3月小売売上高指数
フランス経済指標
15:45 3月失業率
15:50 3月生産者物価指数
今日の経済指標 | CM:0
2006/04/28/01:58 金曜日
バーナンキFRB議長の経済見通しについて議会証言が終わり、相場は落ち着きを取り戻している。議会証言は連続利上げ終了を思わせる内容だったことから大きなドル売り相場となった。ドル円は113円台に下落。ユーロドルは1.2545、ポンドドルは1.8044まで上昇。他通貨も対ドルでは軒並み上昇した。G7はドル安を望んでいる訳ではないという内容のバーナンキFRB議長の発言で一時ドル買いが入ったが限定的だった。しかし、FRB議長の発言は為替相場への影響力は絶大ですね。
外国為替デイトレード独り言 | CM:6
2006/04/27/22:39 木曜日
ポンドドル1.7884で売り リミット未定、ストップ未定。
23:00にバーナンキFRB議長議会証言がある。ドル買戻し、乱高下を利用して10~20Pipsくらい狙おうと思う。
ポンドドル買いポジションは指値1.7884で利食い。
ユーロドル ポンドドルデイトレード | CM:0
2006/04/27/20:48 木曜日
中国の貸し出し金利引き上げや渡辺財務官の発言などでドル円、ユーロ円、ポンド円など乱高下となった。ユーロドル、ポンドドルには大した動きは見られなかったが現在は軟調。ユーロドルは1.2410台、ポンドドルは1.7830台で推移。ユーロポンドのポンド買いでポンドドルの下げはユーロドルほどではないがポンドドル1.7855買いは高値を掴んでしまった感じだ。リミットを1.7884に変更。
外国為替デイトレード独り言 | CM:2
2006/04/27/19:19 木曜日
1.7855でポンドドル買い リミット1.7889 ストップ1.7824
ユーロドル ポンドドルデイトレード | CM:0
2006/04/27/16:20 木曜日
昨日、ドル円が115円台に回復し一時115.36まで上昇する場面があったがドル買いは持続せず、114円台へ戻された。発表された耐久財受注、新規住宅販売件数、ベージュブックとドル支援材料となるような結果になったが日足ローソク足は上髭を伸ばして陰線となった。「良いニュースが出ても上昇せず」という昨日のドル円相場は今後のドルベア相場継続を示唆しているのだろうか。
外国為替デイトレード独り言 | CM:2
2006/04/27/15:20 木曜日
ドイツ経済指標
16:55 4月失業率
米経済指標
21:30 新規失業保険申請件数
23:00にバーナンキFRB議長が上下院合同経済委員会で経済見通しについての議会証言を行う
15:00に発表された英経済指標の4月ネーションワイド住宅価格は0.1%。
今日の経済指標 | CM:0
2006/04/27/03:55 木曜日
ベージュ・ブックが公表されたが相場の反応は薄い。
サービス産業拡大、製造業・小売業(自動車を除く)は前年を上回る。
ニューヨークの製造業は減速、住宅市場は低迷、労働市場は逼迫。

ポンドドル、ユーロドルには今のところ大きな動きはないが公表後は若干上昇気味。ドル円は下降気味114.70台で推移。かなりスローな相場展開。もう寝てもよさそうだ。
本日23:00にバーナンキFRB議長が上下院合同経済委員会で経済見通しについての議会証言を行う。
本日6:00にニュージーランドの政策金利が発表される。
外国為替デイトレード独り言 | CM:0
2006/04/26/23:54 水曜日
耐久財受注、新規住宅販売件数と予想を超えてきたがドルは上値が重いようだ。ユーロドルは新規住宅販売件数発表直後は下げたものの反転上昇し今年最高値1.2458まで上昇。ドル円は114.69まで値を下げた。米経済指標結果はおかまいなしという感じ。対ドルではユーロ強しという相場はまだ続くのだろうか。
この後の米経済指標は27:00地区連銀経済報告(ベージュブック)。発表時間は日本時間3時と相場が静かになってくる時間帯だが注目度は高いので明日、仕事がある人も頑張って起きてましょう(笑)。冗談です。体調管理はしっかりとしてお体は大切に。
外国為替デイトレード独り言 | CM:0
2006/04/26/22:01 水曜日
21:30に発表された米経済指標の耐久財受注は予想を大きく上回る6.1%という結果にドル買いへ。前回の2月耐久財受注は上方修正された。ポンドドルは1.7800、ユーロドルは1.2385まで下落したが両通貨ペア共に現在は30ポイント程戻している。この後に控えている23:00新規住宅販売件数、27:00地区連銀経済報告(ベージュブック)を意識してか、今の所、ドル買いは限定的。ユーロドルショートは1.2391で利食い。ユーロドルの1.24割れからの買い意欲はまだ健在のようだ。
外国為替デイトレード独り言 | CM:6
2006/04/26/20:44 水曜日
思っていたよりユーロドルが下げない。昨日のNY時間にユーロドルを1.2405でショート。1.2400近辺での売りは少しミスった感じがする。2時間足モメンタムは4/24をトップとして下落基調。15分足・30分足モメンタムでは0ラインを下回ってきているものの、2時間足モメンタムはまだプラス圏で推移。4/24、25の安値で引ける上昇トレンドライン上で本日は下げ止まっている。上昇トレンドライン上で下げ止まったのが気になるがもう少し様子を見てみよう。
外国為替デイトレード独り言 | CM:0
2006/04/26/16:19 水曜日
ユーロドルは先ほど1.2404まで下げたが反発、ポンドドルは1.7850割れてきたがユーロドルは1.24割れも出来ずなかなか下げない。ユーロポンドのユーロ買いポンド売りの影響でユーロドルと比べてポンドドルの下げが大きいようだ。また、ユーロは前日のIFO景況指数の好結果、外貨準備シフト(ドルからユーロへ)、欧州要人の利上げに対しての強気なコメントなどユーロ強気材料が多い。ドル円は115円台に乗せてきたが今のところ115円台しっかり、という感じはしない。
外国為替デイトレード独り言 | CM:4
2006/04/26/13:59 水曜日
イギリス経済指標
17:00 第1四半期GDP
ユーロ経済指標
18:00 2月鉱工業生産
米経済指標
21:30 3月耐久財受注
23:00 3月新築住宅販売件数
27:00 ベージュブック(地区連銀経済報告)
今日の経済指標 | CM:0
2006/04/26/01:15 水曜日
23:00に発表された米経済指標の中古住宅販売件数、消費者信頼感指数は共に予想を超える好結果となりドル買い方向へ相場が動いた。指標発表前のユーロドル、ポンドドルは共に今年の最高値を更新し堅調であったが米指標結果を受けて反落。ユーロドル、ポンドドルに関しては中長期的には上昇していくのでは、と考えているが、今年の最高値まで上昇してきたということもあり調整(ドル買い/ユーロ・ポンド売り)が入ってもおかしくない。そしてユーロ円、ポンド円を見ると先週木曜日から連続で日足陰線を形成して本日まで相当下げてきていたが、ユーロ円は142.56、ポンド円は205.50まで今日は上昇してきている。今日のドル円の底堅さ、ユーロドル、ポンドドルのここ最近の上昇に対してのドル買い調整が入る可能性、ユーロ円、ポンド円などのクロス円上昇がドル円の上昇をサポートする、など考えれば115円台乗せもありそう。
外国為替デイトレード独り言 | CM:4
2006/04/25/23:20 火曜日
米経済指標発表直後から取引ソフトにアクセス出来ない。ドル買いへ相場が大分動いているようだがアクセス出来ないので注文も出せない。密かにポンド円買いポジションは指標前に決済していて現在はノーポジだが、大きく動いている相場に参戦できない状態を作るのはやめてほしいものだ。
外国為替デイトレード独り言 | CM:3
2006/04/25/20:51 火曜日
G7をきっかけに円買い優勢の相場が続いているが今の所はドル円、ユーロ円、ポンド円共に底堅い相場展開。ユーロ円は142円台に上昇してきており本日高値142.14を狙う展開。ポンド円は204.20台まで何度か下落する場面があったがいづれも反転上昇し204.60~204.70付近まで上昇している。204.10~204.20を下抜けるようだと更に203.50辺りまで下げそう。
この後の経済指標は22:00のカナダ中銀政策金利発表と米経済指標の消費者信頼感指数、中古住宅販売件数が23:00に発表される。
外国為替デイトレード独り言 | CM:3
2006/04/25/17:59 火曜日
IFO景況指数は予想を上回り105.9となりこれを受けてユーロ買いに。ユーロドルは1.2415まで上昇したが1.24台前半では利益確定などの売りが強いようで現在は1.2390台での推移となっている。昨日も二度程1.24台へ上昇したがいづれもすぐ1.23台へ戻されている。
外国為替デイトレード独り言 | CM:0
2006/04/25/17:05 火曜日
1.7868でポンドドル買い リミット1.7903 ストップ1.7845
外国為替デイトレード独り言 | CM:0
2006/04/25/14:40 火曜日
ドイツ経済指標
15:00 3月輸入物価指数
17:00 4月IFO景況指数
22:00 4月消費者物価指数
今日の経済指標 | CM:0
2006/04/24/23:30 月曜日
205.50近辺もすんなり突破され、はったりもいいとこだ。基本的に円高傾向なので長く持っていたくはないが取りあえずポンド円買いポジションは現在も維持。ポンドドルの下げがきついですね。本日安値を更新し1.7807まで下落。
外国為替デイトレード独り言 | CM:2
2006/04/24/21:45 月曜日
ポンド円を205.60で買い。一時ポンド円は205.25まで値を下げた。205.50近辺で下げ止まるのでは、と考えていたが思っていた以上に下げた。ポンドドルは小売売上高指数の好結果を受けて1.7928まで上昇したが現在は1.7860台まで下落。ドル円は114.84の安値をつけたが115円台に回復している。
ポンド円205.60買いポジションは出来れば206円前半で利食いしたい。
外国為替デイトレード独り言 | CM:0
2006/04/24/19:22 月曜日
ドル円・ポンド円・ユーロ円と下げましたね。ドル円は114.86、ポンド円は205.70、ユーロ円は142.37まで本日は下降した。ポンド円は4月19日に高値210.78つけた後、翌日4月20日高値から本日安値まで4円80銭の下落となっている。急速に下げたこともあり日足スローストキャスティクスは売られすぎ水準、本日安値205.70の下には89EMA205.50がある。89EMAまで下げてきた場合、変動幅2.37となりストキャスティクスも売られすぎ水準にあるので今日に限って言えばここから更に売りに行く気はしない。テクニカル的には206円割れでは買いと判断して今の所はポンド円の買い指値を205.60に設定。
外国為替デイトレード独り言 | CM:1
2006/04/24/16:40 月曜日
ポンド円指値買い 買い指値205.60 リミット・ストップ未定
外国為替デイトレード独り言 | CM:2
2006/04/24/15:58 月曜日
ユーロドル1.2389で売り リミット1.2355 ストップ1.2410
ユーロドル ポンドドルデイトレード | CM:0
2006/04/24/14:34 月曜日
イギリス経済指標
17:30 3月小売売上高指数
17:30 3月マネーサプライM4
ドイツ経済指標
19:00 2月鉱工業生産
今日の経済指標 | CM:0
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。