FC2ブログ
新米為替トレーダーの外国為替トレードブログ FX相場に関するニュース・話題、FXトレード独り言や外国為替予想。トレードスタイルはデイトレード、取引通貨はポンドドル・ポンド円・ユーロドル・ユーロ円。
2006/05/25/07:59 木曜日
日本経済指標
08:50 4月貿易収支
イギリス経済指標
17:30 第一四半期GDP速報値
米経済指標
21:30 第一四半期GDP改定値
21:30 新規失業保険申請件数
23:00 中古住宅販売件数
今日の経済指標 | CM:0
2006/05/24/22:01 水曜日
21:30に発表された耐久財受注は予想を大きく下回り-4.6%となりドル売りに。ドル円は本日安値更新までには至っていないものの111.60台へ下落。ユーロドルは高値更新し1.8889まで上昇、ポンドドルは1.8859まで上昇したがそこからは伸び悩み現在は1.8820台。ポンド円210.83ショートはリミットを前に210.53で利食い。ニュージーランドドルが元気がいいようで対円、対ドルで上昇が目立つ。約1時間後に米経済指標の新規住宅販売件数が発表される。
外国為替デイトレード独り言 | CM:2
2006/05/24/21:38 水曜日
ポンドドル1.8832で買い リミット1.8889 ストップ1.8802
ユーロドル ポンドドルデイトレード | CM:0
2006/05/24/19:33 水曜日
17:00発表のIFO景況指数は予想を上回る数字になり、ユーロ買いに。
ユーロドルは1.2876まで上昇。ユーロ円は143.98まで上昇し144円台を狙う展開となっている。ポンドドルも1.8857まで上昇した。ドル円はユーロ買いドル売りのせいもあってか軟調に推移。本日安値111.70を狙う展開。
外国為替デイトレード独り言 | CM:0
2006/05/24/18:48 水曜日
ポンド円210.83で売り リミット209.98 ストップ211.38
ポンド円 ユーロ円デイトレード | CM:0
2006/05/24/11:36 水曜日
ドイツ経済指標
15:00 4月輸入物価指数
17:00 5月IFO景況指数
カナダ経済指標
21:30 4月景気先行指数
22:00 BOC政策金利発表
米経済指標
21:30 4月耐久財受注
23:00 4月新築住宅販売件数

14:00 日銀金融政策決定会合議事録
24:45 クロズナーFRB理事講演
今日の経済指標 | CM:0
2006/05/24/01:05 水曜日
FOMCは経済データを注視、上振れインフレリスクを指摘(5月FOMCで)
などのバーナンキFRB議長の発言があり、相場は大幅ではないものの乱高下となった。ポンドドルは1.8776まで下げたが現在は1.88台へ回復。それに対してユーロドルは底堅い展開。ユーロポンドは堅調に推移し一時0.6832まで上昇。ドル円はレンジ上抜け下抜けを繰り返し結局は111.20から111.52のレンジ内で推移している。
外国為替デイトレード独り言 | CM:0
2006/05/23/22:56 火曜日
米経済指標もなく材料難から方向感の出にくい相場となっている。ポンド円、ユーロ円はレンジ下限をトライしたものの反発。ユーロドル、ポンドドルはレンジ下限を下抜けて来たが、ユーロドルに関しては15分足ローソク足は下ヒゲを長く伸ばし上十字線となっている。このあと23:00にバーナンキFRB議長、スノー財務長官が上院で議会証言する。
外国為替デイトレード独り言 | CM:0
2006/05/23/21:07 火曜日
ポンドドル1.8838で売り リミット1.8770 ストップ1.8875ストップを1.8860に変更。
ユーロドル ポンドドルデイトレード | CM:4
2006/05/23/15:34 火曜日
アジアのヘッジファンドの運用担当者らが慈善基金の設立を開始。

ヘッジファンドが慈善基金設立より抜粋>
慈善基金「リターンズ・インベスティド・イン・チルドレン・アンド・エデュケーション」(RICE)は、PE(未公開株)投資ファンドや投資銀行などからも、途上国の未成年を支援するための寄付金を集めている。
ドリック・キャピタルのファンドマネジャー、マイケル・ノック氏(香港在勤)は「ある意味で奇怪な利益を上げているヘッジファンド業界には、その一部を慈善基金や社会に還元する必要があると思う」と語った。
為替以外 | CM:0
2006/05/23/09:48 火曜日
ドル/円は5/17に今年最安値108.96をつけた後はドル買戻しが入り昨日は112.93までドル買いが進んだがロンドン時間からNY時間終了にかけてはドル売りが優勢になり111.28まで下げNY引け時のドル円相場は111.55となった。日足ローソク足は上髭陰線となり、18EMA(指数平滑平均線)を終値ベースで上抜けてきていないところを見ると本日はドル円の上値は重く112円台ではドル売りが入りやすい相場となるか。
また、112.93を高値にして上髭陰線となったが112.93を上抜けた場合にはドル円上昇の力はまだ強いと解釈することが出来る。その場合、最初の上値目標値は114.10近辺が想定される。
ドル/円デイトレード | CM:0
2006/05/23/08:46 火曜日
ドイツ経済指標
15:00 第一四半期GDP確報値
15:00 第一四半期個人消費確報値
スイス経済指標
15:15 4月貿易収支
ユーロ圏経済指標
18:00 3月製造業受注

要人発言
23:00 バーナンキFRB議長、スノー財務長官が上院で証言
今日の経済指標 | CM:0
2006/05/23/00:36 火曜日
ドルが軟調ですね、ドル円が112円をしっかり割れてきた感じ。ユーロドル、ポンドドルは堅調。先ほどのポンド/ドル買いのリミット1.8798で利食い後、再度1.8805でポンド/ドルロング。1.8826で利食いしたが1.8849まで上昇した。いつも利食いが早すぎてトレード数が余計に増えてしまう。東京時間からトレードしていたので今日はもうトレード終了。お疲れ様です。明日も頑張りましょう。
外国為替デイトレード独り言 | CM:2
2006/05/22/20:34 月曜日
ポンドドル1.8760で買い リミット1.8798 ストップ1.8727
ユーロドル ポンドドルデイトレード | CM:0
2006/05/22/18:21 月曜日
ドル円は113台に迫り112.93まで上昇。ユーロドル、ポンドドルは東京時間から軟調な展開となっていたがユーロ円、ポンド円の上昇、そしてドル円113円手前での利益確定のドル売りなども手伝ってかユーロドルは1.2750台へ回復、ポンドドルは本日安値(1.8632)から100ポイント以上戻す場面もあった。ポンド円はダブルトップ的な4/19の210.78と5/5の210.98を上抜け211.11まで上昇、210円後半で売りに入ろうと思っていたが結局売らずに様子見。さぁ、これからどうしましょう。考え中です。
外国為替デイトレード独り言 | CM:4
2006/05/22/15:22 月曜日
210.22でポンド円買い リミット210.91 ストップ209.67
ポンド円 ユーロ円デイトレード | CM:2
2006/05/22/09:38 月曜日
先週末ポンドドルは大きく値を下げて一時1.87割れとなったが、今日は1.8784まで戻す場面が見られた。現在は1.8730台の安値近辺で推移。週足では6週間ぶりの陰線となっている。1.87を割り込んでくると次の下値ターゲットは1.8748近辺。
ユーロドル ポンドドルデイトレード | CM:0
2006/05/22/07:00 月曜日
今日、明日と米経済指標はなし。
ユーロ圏経済指標
18:00 3月貿易収支
今日の経済指標 | CM:0
2006/05/21/16:11 日曜日
世界のあちこちでテロが頻発する世の中になってしまったが、テロが奪っていくものは人の命だけではなく投資家/トレーダー達からカネをも奪い取って行く。2001年9月11日のアメリカNY同時多発テロ、2004年3月11日のスペインマドリード列車爆破テロ、2005年7月7日のロンドン同時爆破テロ、石油施設への爆破テロなど挙げればきりがないほどですがこれらのテロ行為が株式市場、為替市場、商品市場に大きな影響を与えるということは言うまでもなくテロに関してインサイダー情報を掴んでいる者は容易に稼ぐ事が出来ると推測できる。テロ組織構成員ではない人物がテロ情報を入手してそれを利用するというケースもあるだろうが、やはり最有力候補はテロ組織だろう。自分達の存在/力をアピールでき、尚且つ軍資金を手に入れられるということでテロ組織にとってテロ行為は一石二鳥だろう。命を奪いカネも奪う、正に極悪トレーダーだ。非道を付け加えて極悪非道トレーダーだ。トレーダーという良い言葉を付けるのに値しないので結局は「極悪非道」となる。
為替以外 | CM:0
2006/05/21/04:46 日曜日
最近、生活スタイルをくずしてしまい変な時間に寝て変な時間に起きてしまう。自分の変な時間とは夜に寝て朝起きるのが変な時間。世間一般の人とは逆です。大体は欧州勢が参入してくる16時頃に起きるのが普通なんですが東京時間にも起きて取引していたせいでベットインサイクルが狂ってしまいロンドン、ニューヨーク時間に眠気が襲ってくるという最悪の状態に。直さねば。
外国為替デイトレード独り言 | CM:0
2006/05/20/08:20 土曜日
世界の外国為替取引高が5月17日に過去最高の2586億ドルを記録したと電子商取引システムを運営するEBSが発表した。5月12日までの5営業日でも1日平均取引高が2010億ドルと過去最高を記録。
国内/海外/為替ニュース | CM:3
2006/05/20/01:19 土曜日
本日は完敗でした。10トレード中6トレードは利食い、4トレード損切り、トータルでは損失。スキャルピングなどで利食い出来たトレードは多かったものの4トレードの損失がそれよりも上回ってしまった。ポンドドルの急落の中で相場の流れに立ち向かってポンド/ドルロングに固執してしまったのと損切り注文を外してしまったのが主な敗因でしょう。まだまだトレード修行が足りないようです。
それではみなさん良い週末を。
外国為替デイトレード独り言 | CM:0
2006/05/19/17:25 金曜日
ポンドドル1.8751買い リミット1.8795 ストップ1.8709
ユーロドル ポンドドルデイトレード | CM:3
2006/05/19/15:04 金曜日
1.8908でポンドドル買い リミット1.8949 ストップ1.8879
ユーロドル ポンドドルデイトレード | CM:0
2006/05/19/12:26 金曜日
111円硬いですね。111.00つけて110.92まで戻し次は111.01つけて現在は110.80台。ドル/円ショート110.75で入ったのは良くなかったですが111.00の硬さに感心。しかし、次に111円トライした時はあっさり抜けたなんてことはよくある話し。自分が想定していた動きとは少々違うので少しでも利がのれば決済しようと思う。ストップは111.10で変更なし。
ドル/円デイトレード | CM:0
2006/05/19/10:02 金曜日
110.75でドル円売り リミット110.39 ストップ111.10
ドル/円デイトレード | CM:0
2006/05/19/08:51 金曜日
ドル円は5月17日に111.33まで上昇した後、上111.25下110.32の約1円幅のレンジ相場となっている。前日110.32まで下げた後は変動幅を縮め上は111.07下は110.64となっている。110.64を下抜けた場合は110.32を目指すだろう、1時間足ローソク足では3本連続で下ヒゲを伸ばし110.30割れを止めている。110.30を割れるようなら109円台へ突入し下降トレンド再開という可能性もある。111.07を上抜けた場合は111.25、111.52がレジスタンスとなるか。
外国為替デイトレード独り言 | CM:0
2006/05/19/07:09 金曜日
日本経済指標
08:50 第一四半期GDP速報値
14:00 3月景気先行指数
14:00 3月景気一致指数
15:00 日銀月例経済報告
ドイツ経済指標
15:00 4月生産者物価指数
カナダ経済指標
21:30 3月小売売上高

*15:30福井日銀総裁記者会見
今日の経済指標 | CM:0
2006/05/19/02:02 金曜日
1時に発表されたフィラデルフィア連銀指数は予想を上回ったがドル買いは限定的。ドル円111.07まで上昇したがそこからは売りも多く上値は重いようだ。ユーロドル、ポンドドルは押し目を形成したところで次は本日高値を狙う展開か。
外国為替デイトレード独り言 | CM:0
2006/05/19/00:35 金曜日
ポンド円は22時,23時と1時間足では18EMA近辺で下げ止まり下ヒゲを伸ばしている。208円後半からはポンド買い圧力が強いようだ。目先の上値目標は210.78から210.98。今後もポンド円堅調は続くと思っているが208.71を割り込んで下げるようだと208.05から208.15までの下げは見てといておいた方がいいか。それと日足ローソク足陰線となるようだと明日には206円後半まで下げる可能性はある。206円後半まで下げた場合はそこで買いと考えている。
ポンド円 ユーロ円デイトレード | CM:0