新米為替トレーダーの外国為替トレードブログ FX相場に関するニュース・話題、FXトレード独り言や外国為替予想。トレードスタイルはデイトレード、取引通貨はポンドドル・ポンド円・ユーロドル・ユーロ円。
--/--/--/--:-- --曜日
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 |
2006/05/31/22:08 水曜日
ユーロドル1.2869で売り リミット1.2810 ストップ1.2915
スポンサーサイト
ユーロドル ポンドドルデイトレード | CM:0
2006/05/31/18:53 水曜日
中国人民銀行の金融政策報告書をきっかけにドル売り円買いに傾いたが現在はドル売り円買いは一服。ドル円は112円台前半まで回復。ポンド円は210.01をつけ反転上昇、210.50台まで戻してきた。ポンドは対ドルでは依然として軟調地合い、ネーションワイド住宅価格の結果と前日に大幅に上昇していることでポンドドルロングポジションに傾いていたのも影響しているのだろう。
外国為替デイトレード独り言 | CM:1
2006/05/31/15:13 水曜日
イギリス経済指標のネーションワイド住宅価格が15:00に発表された。
結果は予想を下回り、0.2%。これを受けてポンド売りが入っている模様。
外国為替デイトレード独り言 | CM:0
2006/05/31/11:35 水曜日
ドイツ経済指標
15:00 4月小売売上高指数
16:55 5月失業率
フランス経済指標
15:40 5月消費者信頼感指数
15:50 4月生産者物価指数
今日の経済指標 | CM:0
2006/05/31/00:48 水曜日
ポンドが強いですね。ユーロポンドでもポンド上昇、ポンド円は211円台に乗せてきた。ポンドドルは1.8868まで上昇したが今はドル買戻しが入り1.8820台。
ポンド/ドル1.8751ショートは一旦1.8718で利食いし、再度1.8750でショートしたがストップ1.8796に到達し損切りとなった。今日は自分的に納得いくトレードが出来なかった。今日は早めに休もう。皆さんお疲れ様です。
ユーロドル ポンドドルデイトレード | CM:2
2006/05/30/21:52 火曜日
スノー財務長官の後釜はゴールドマンサックスの会長ポールソン氏に決定したようだ。当初、メディアなどからはエバンス元商務省長官がスノー財務長官の後任候補として上げられており、ドル売り相場となっていたがドル安政策を進めると見られていたエバンス氏ではなく、ポールソン氏に決定した事でドル買戻しが入っているそうだ。
外国為替デイトレード独り言 | CM:0
2006/05/30/20:58 火曜日
ポンドドル1.8751で売り リミット1.8695 ストップ1.8796
ユーロドル ポンドドルデイトレード | CM:0
2006/05/30/14:08 火曜日
先ほどのユーロドル1.2810ショートは1.2813で損切り。
ユーロドル ポンドドルデイトレード | CM:2
2006/05/30/13:22 火曜日
ドル円は前日高値を更新して上昇112.78をつけたがその後、下降に転じ112円を割り込み111.85まで下落。112円割れからは今のところ買いに入る向きも多そうだ。1時間足スローストキャスティクスでは買いサインが点灯しそう。一旦112.30台へ戻す動きが見られるか。
外国為替デイトレード独り言 | CM:1
2006/05/30/12:58 火曜日
ユーロドル1.2810で売り リミット1.2779 ストップ1.2840
ユーロドル ポンドドルデイトレード | CM:0
2006/05/30/12:23 火曜日
カナダ経済指標
21:30 4月鉱工業製品価格
21:30 4月第一四半期経常収支
アメリカ経済指標
23:00 5月消費者信頼感指数
今日の経済指標 | CM:0
国内/海外/為替ニュース | CM:0
2006/05/29/19:33 月曜日
ユーロ/ドル1.2747ロングポジションを1.2764で利食い。閑散とした相場となっており、このようなスローな相場は非常に自分は苦手だ。ドル円がじり安で112.10台まで下げてきている。しばらくは様子見、というか今日一日閑散とした相場が続きそうでトレードするのは難しいかも。
外国為替デイトレード独り言 | CM:0
2006/05/29/16:53 月曜日
ロンドン、ニューヨークと二大市場が休場のため今日は非常に小動き。閑古鳥相場となっている。うちの前ではスズメが鳴いている。後、カラスも、ってそんな話はいいか。
10時半頃にユーロ/ドルを1.2747で買ったがその後の値幅は14ポイントと非常に狭い。今は本日高値水準の1.2753。取りあえずまだこのポジションを維持するがこのような相場展開が続くようだと明らかにトレードしづらいわけで開店休業となりそうだ。
外国為替デイトレード独り言 | CM:2
2006/05/29/10:52 月曜日
今後発表される経済指標は17:00の(ユーロ圏)経常収支のみ。米英市場は休場となるので商いが薄くなることが予想される。
取りあえずユーロ/ドルを1.2747で買い。1.28前半か手前をリミット、ストップは1.27割れ、ユーロ/ドルは上値が重そうな感じもあるので深追いはせずリミット到達前でも上げ止まったと感じたときは利食いする。
ユーロドル ポンドドルデイトレード | CM:0
2006/05/28/19:00 日曜日
26日記者団に対してイランのザフリ国連大使がイラン国内での濃縮ウラン生産について、ウラン濃縮度を10%以下に制限するという妥協案を示した。また、兵器転用を防止する措置も導入する方針だという。
国内/海外/為替ニュース | CM:2
2006/05/28/11:07 日曜日
ユーロ/ドルショートの反省
金曜日に利食い目標を10から20ポイントとしてユーロ/ドル1.2815で売りを仕掛けた。結果1.2797で買い戻し、目標にしていた範囲内で利食いすることが出来た。が、ユーロ/ドルは下げ続け1.2700をつけた。
このトレード戦略は成功したと言えるが失敗トレードとも言える。
1.28前半から1.2700まで下落した大相場でわずか18ポイントしか獲れず大きな利益チャンスを逃した事は失敗に等しいだろう。
過去の相場を見て「たら・れば」を言えばキリがないが過去のトレードを反省することは有益だ。
外国為替デイトレード独り言 | CM:0
2006/05/27/10:49 土曜日
ポジションを持ち越したくないのでユーロ/円143.30ショートポジションは143.40で損切りした。来週29日月曜日はアメリカはメモリアルデー、イギリスはバンクホリデーで米英市場は休場。
では、良い週末を。
ポンド円 ユーロ円デイトレード | CM:0
2006/05/26/23:52 金曜日
スペインの建設会社グルーポ・フェロビアルが英BBAの敵対的買収計画を続行すると26日に発表。金額は87億5000万ポンド、日本円にして約1兆8300億円。

フェロビアル:英BAA買収計画を続行-英公正取引局が調査のなか
国内/海外/為替ニュース | CM:2
2006/05/26/23:16 金曜日
ユーロ円143.30で売り リミット142.86 ストップ143.67
ポンド円 ユーロ円デイトレード | CM:1
2006/05/26/22:16 金曜日
ユーロドル1.2815で売り リミット10から20ポイント ストップ未定
ユーロドル ポンドドルデイトレード | CM:0
2006/05/26/21:56 金曜日
米経済指標の個人支出、個人所得、PCEデフレータが発表されたがすべてほぼ予想通りの結果となった。注目されていたPCEデフレータのコア指数は2.1%と事前予想と一致。指標前にドル買戻しの動きが見られたが指標後はドル売りに傾いた。この後23:45分にミシガン大消費者信頼感指数が発表されるがそれを前に再度ドル買戻しが入る可能性もある。
外国為替デイトレード独り言 | CM:0
2006/05/26/19:54 金曜日
一時ユーロ買いが活発になりユーロドルは1.2831まで上昇、ユーロ円は143.57、ユーロポンドは0.6847まで上昇した。ポンドドルはユーロドルの上昇につられて1.8746まで上昇。現在は総じて小動き。
この後、発表される米経済指標は以下の通り。
21:30
・個人所得
・個人支出
・PCEデフレータ
22:45
・ミシガン大消費者信頼感指数
外国為替デイトレード独り言 | CM:2
2006/05/26/16:42 金曜日
ユーロドルが1.2800を一瞬つけるなど1.28台乗せをトライ。ポンドドルは1.8700を上下する動きが続いている。ユーロドル、ポンドドル共になかなか上に抜けて来ないといった感じ。ドル円も112.00を上下する動きが続いている。ドル/円チャート15分足で18EMAが89EMAの水準まで上昇するも上抜けずに反転下降。短い足だけに流れがすぐ変わる可能性もあるがドル円は弱い。
外国為替デイトレード独り言 | CM:0
2006/05/26/14:07 金曜日
ポンドドル1.8695で買い リミット1.8736 ストップ1.8660
ユーロドル ポンドドルデイトレード | CM:0
2006/05/26/07:13 金曜日
日本経済指標
08:30 全国消費者物価指数
08:50 企業向け価格指数
米経済指標
21:30 4月個人所得
21:30 4月個人支出
22:45 5月ミシガン大消費者信頼感指数
ドイツ経済指標
未定 5月消費者物価指数 速報
今日の経済指標 | CM:0
2006/05/25/23:12 木曜日
ポンド円209.55で買い リミット210.21 ストップ209.05
ポンド円 ユーロ円デイトレード | CM:4
2006/05/25/20:11 木曜日
21:30、23:00の米経済指標を前に小動きが続いている。ユーロドル、ポンドドルでは前日の下げ分を若干戻す動きがあるものの一方向的な上昇とはなっていない。ドル/円は一時112.38まで下げるなど若干軟調となっているが112.60台へ戻すなど様子見ムードといった感じ。
ロシア中銀が外貨準備のユーロの比率を拡大したと発表したがユーロ買いは然程入らず。
この後、発表される米国経済指標は以下の通り
21:30
・第一四半期GDP改定値
・新規失業保険申請件数
23:00
・中古住宅販売件数
外国為替デイトレード独り言 | CM:0
2006/05/25/16:24 木曜日
ポンド/円は前日東京時間に211.25まで上昇しNY時間には211.20まで上昇したがその後は高値更新することなく伸び悩んでいる。
4月に入って210.78、210.98と上昇したが210.78→203.78、210.98→205.39と比較的大幅な上下を繰り返してきている。
5/22に高値211.11をつけ翌日には209.10まで下降したのを見て前回と似たような下降を繰り返すのかと思ったが日足ローソク足では下ヒゲを長く伸ばし陽線となった。209.10から反転しての下ヒゲ陽線、日足のボリンジャーバンドのupバンド近辺で上昇を継続していることからテクニカル的に見ると上昇力は強い。4月に入ってからの大幅な上昇下降パターンを崩し、レジスタンス水準である210円後半から211円前半を上抜けて上昇する可能性が高いのではと自分は見ている。
レジスタンスを上抜けた場合は203.10を目指す展開が想定される。
サポートと見ている209.06-10を下抜ける様だと207円割れが想定される。
ポンド円 ユーロ円デイトレード | CM:0
2006/05/25/10:38 木曜日
ドル/円は5/22に高値112.92をつけた後、下落し日足は上髭陰線となったが、5/23,5/24とドル/円は堅調に推移しモメンタムは約一ヶ月ぶりにプラス圏に回復し、昨日は112.96をつけ5/22の上髭をほぼ埋める形となりテクニカル的には強いと思う。113円がレジスタンスとなっておりこれを上抜ければ上昇の勢いは増し114円台へ乗せるだろうか。今日は米GDP改定値と中古住宅販売件数などが発表されるが、5月中盤までは「米経済指標好結果でもドル買われず」という相場展開が多かったが今回は指標結果が予想を上回った場合は素直にドル買い相場となりそうだ。
ドル/円デイトレード | CM:0
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。