新米為替トレーダーの外国為替トレードブログ FX相場に関するニュース・話題、FXトレード独り言や外国為替予想。トレードスタイルはデイトレード、取引通貨はポンドドル・ポンド円・ユーロドル・ユーロ円。
--/--/--/--:-- --曜日
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 |
2006/06/16/18:23 金曜日
18:00に発表されたユーロ圏鉱工業生産は予想を下回り前月比-0.6%となったが材料視されていないようだ。ユーロ/円は堅調に推移し145.43まで上昇、対ドルでもユーロはじり高となっており現在は1.2260台で推移。21:30発表の米国第一四半期経常収支を前に現在は全体的に非常に小動き。
ドル/円は前日、前々日と115円台では上値の重さが目立った。昨日発表された対米証券投資が予想を下回った事などでドル軟調となっている。それに伴って下落を続けていたユーロ/ドル、ポンド/ドルが上昇し始めて来ているがそろそろユーロ/ドル、ポンド/ドルは底を確認する事が出来るだろうか。
外国為替デイトレード独り言 | CM:0
2006/06/16/16:11 金曜日
ユーロ圏経済指標
18:00 4月鉱工業生産
米経済指標
21:30 第一四半期経常収支
22:45 6月ミシガン大消費者信頼感指数

02:00 コーンFRB理事講演
02:15 クロズナーFRB理事講演
順位を見る
今日の経済指標 | CM:0
2006/06/15/23:59 木曜日
21:30に発表された新規失業保険申請件数、ニューヨーク連銀製造業景気指数は共に予想より良い結果となりドル買いへ。22:00発表の対米証券投資、22:15の鉱工業生産は予想を下回りドル売りに。米経済指標結果は好悪混在となった。
ユーロ/ドル、ポンド/ドル共に一連の指標発表後に高値を更新するも現在はドル買戻しが入り伸び悩みんでいる。
外国為替デイトレード独り言 | CM:2
2006/06/15/19:14 木曜日
ポンドが堅調に推移。ポンド円は前日高値を上抜き212.48まで上昇。ポンドドルは1.8485まで上昇した。ユーロ/ドルはポンドドルの上昇には着いて来れず1.2620台止まり。
ポンド/ドルは短期上昇チャンネル内で推移し流れ的には次は下降、下降トレンドラインの1.8440近辺まで下げるか。

外国為替デイトレード独り言 | CM:2
2006/06/15/16:47 木曜日
ポンドドル1.8439買い リミット1.8476 ストップ1.8414
ユーロドル ポンドドルデイトレード | CM:0
2006/06/15/14:08 木曜日
日本経済指標
14:00 4月景気動向調査
15:00 金融経済月報
15:30 福井日銀総裁定例記者会見
スイス経済指標
16:30 スイス中銀政策金利発表
イギリス経済指標
17:30 5月小売売上高指数
23:30 4月景気動向調査
ユーロ圏経済指標


今日の経済指標 | CM:0
2006/06/14/23:28 水曜日
ドル売りも一旦落ち着いたようだが一体なにがあったのだろう。
米CPIは予想の範囲内となり発表直後はドル買いその後ドル売りへ。
ポンドドルショートを保有していたが業者か単に通信の不具合かわからないがレート更新がされず損切り注文も出せずにひどい目にあった。
こういうこともあるのでエントリーと共にストップ注文も入れておきましょう。
外国為替デイトレード独り言 | CM:0
2006/06/14/19:42 水曜日
ユーロドルは五月中旬から五月末頃まで続いていたレンジ相場の下限を6月8日に下抜けた後は現在まで軟調な相場が続いている。
日足ではスロートキャスティクスは売られ過ぎ水準からの買いサイン、モメンタムは0ライン以下となっており弱気。下降トレンドが形成されおりスローストキャスティクスの買いサインは使いにくい。前日1.2529まで下げたが本日は1.26台へ乗せる場面も見られた。1.2496辺りを付けにいきそうな感じがある。1.2490台へ下げた場合はユーロドル買い。本日は21:30発表の米消費者物価指数に注目したい。
ユーロドル ポンドドルデイトレード | CM:0
2006/06/14/15:19 水曜日
14日にスイス銀行2位のクレディ・スイス・グループがフランスのアクサに保険部門ウインタートウルの売却計画を明らかにした。売却額は123億フラン、日本円にして約1兆1440億円。
国内/海外/為替ニュース | CM:2
2006/06/14/14:25 水曜日
フランス経済指標
15:45 5月消費者物価指数
イギリス経済指標
17:30 5月失業率
カナダ経済指標
21:30 4月製造業出荷
米経済指標
21:30 5月消費者物価指数
23:30 原油在庫
03:00 ベージュブック(地区連銀経済報告)

00:30 バイズFRB理事講演
02:00 トリシェECB総裁講演
02:00 ダラス連銀フィッシャー総裁講演
今日の経済指標 | CM:0
2006/06/14/03:23 水曜日
ユーロドルロングは損切りに終わった。しかし今日はかなり数のトレードをした。30数回トレードしたが一回辺りの利益が非常に小さい。元々超短期(スキャルピング)でやっていたのでしょうがないと言えばしょうがないが。今日はうまくハマッたというかポンドドル、ポンド円でロング&ショートでテンポ良くトレード出来た。
それでは、お疲れ様でした。
外国為替デイトレード独り言 | CM:0
2006/06/13/22:44 火曜日
ユーロドル1.2590で買い リミット1.2631 ストップ1.2555
ユーロドル ポンドドルデイトレード | CM:0
2006/06/13/19:04 火曜日
17:30発表の英経済指標の消費者物価指数、小売物価指数は共に予想を上回りポンド上昇となったが限定的。18:00発表のドイツ経済指標のZEW景況感調査は予想を下回った。ZEW景況感調査の発表直後はユーロ売りとなったがこれも限定的。現在ユーロドルは本日高値水準の1.2590台で推移。昨日に続き軟調さが目立つユーロだが、英経済指標好結果:ZEW景況感調査低結果にも関わらずユーロポンドでは0.6818から反発し現在は0.6834。
外国為替デイトレード独り言 | CM:0
2006/06/13/15:45 火曜日
日経平均株価は前日比-614.41円と大幅に下落した。ドル円、ユーロ円、ポンド円、フラン円など円売り優勢。
ドル円は114.68、ポンド円は211.12と高値をつけている。
一方、カナダドル、オーストラリアドル、ニュージーランドドルは対円では現在は円買い優勢となっている。
前日、ポンド円211円前半でショートしようと考えていたが、今の相場を見ていると211円前半からはまだ上昇余地がありそうなので現在は様子見。
外国為替デイトレード独り言 | CM:0
2006/06/13/13:44 火曜日
日経平均株価14,417.20 13時40分
前日比-415.81円と大幅安
国内/海外/為替ニュース | CM:0
2006/06/13/13:07 火曜日
日本経済指標
13:30 4月鉱工業生産確報値
13:30 4月設備稼働率確報値
15:00 5月工作機械受注確報値
今日の経済指標 | CM:0
2006/06/13/00:32 火曜日
21:45分頃にポンドドルを1.8442でショートした後、ポンド/ドルは1.8461まで上昇しその後は小動きが続いていたが先ほど1.8411まで下落した。やっと下げてきたかと思いきや1.8430台へ戻されている。もう少し勢い良く下げてくれると有り難いのだが相場にそんな事言っても無駄か。
外国為替デイトレード独り言 | CM:0
2006/06/12/21:49 月曜日
ポンド/ドル1.8442で売り リミット1.8395 ストップ1.8476
ユーロドル ポンドドルデイトレード | CM:0
2006/06/12/18:40 月曜日
ポンド円は堅調に推移し210.88まで上昇してきた。現在は210.79。スローストキャスティクス30分足、1時間足、4時間足共に買われ過ぎ水準へ到達しているが4時間足ボリンジャーバンドのUPバンド211.04をつけに行きそうな感じがある。211円台へ乗せた場合は今のところは取りあえずポンド円ショートを考えている。
ポンド円 ユーロ円デイトレード | CM:2
2006/06/12/17:59 月曜日
ポンドドル1.8455売り リミット1.8432 ストップ1.8476
ユーロドル ポンドドルデイトレード | CM:0
2006/06/12/16:52 月曜日
ポンドは堅調。ポンド/円は210.44まで上昇。ポンド/ドルは上値が重く感じられた1.8440近辺を上抜け1.8457まで上昇。ユーロポンドでもポンド買い優勢のようだ。ドル/円は何度か114円割れて113.90台へ下落するが底堅い展開となっていて現在は114.10台へ反発している。
ポンドドルは短期上昇チャンネル内で推移し、30分足モメンタムは横ばいから上抜けて来た。テクニカル的には1.8470台を目指す展開が予想されるがユーロドルは逆に本日高値1.2649をつけた後は弱含んでおり、モメンタムはマイナス圏へ下抜け。ユーロドルの動きにも注意しなければならない。
外国為替デイトレード独り言 | CM:0
2006/06/12/15:15 月曜日
イギリス経済指標
17:30 5月生産者仕入れ価格
17:30 5月生産者出荷価格
17:30 5月生産者物価指数
カナダ経済指標
21:30 第一四半期設備稼働率
米経済指標
27:00 5月月次財政収支

24:30 オルソンFRB理事講演
08:30 バーナンキFRB議長講演
今日の経済指標 | CM:0
2006/06/11/18:18 日曜日
ロシアのサンクトペテルブルクで開かれたG8財務省会合では
「世界経済の成長は依然として堅固であり、次第に広範になっている」
「エネルギー価格及び世界的不均衡によるリスクは依然として存在」
との共同声明が採択された。

エネルギー価格:原油高
世界的不均衡:米国経常赤字と産油国や中国の貿易黒字による不均衡
世界的不均衡の調整は共同の責任として、協調して対処すべき問題と位置付けた。
国内/海外/為替ニュース | CM:2
2006/06/10/20:42 土曜日
去年までは全く興味はなくTVで少し見たことある程度でしたが、今回は知り合いがYOSAKOIソーラン祭りに参加するという事で札幌大通り会場へ初めて見に行ってきました。やはりTVで見るのと生で見るのとではかなり違いますね。なんといっても迫力が凄かったですね。小さい子供からおばあちゃんおじいちゃんまでみんな一生懸命踊っている姿や洗練された踊りなど色々な踊りを見れてとても楽しいお祭りでした。


yosa.jpg

為替以外 | CM:0
2006/06/09/20:16 金曜日
下降トレンドライン近辺での攻防が続いている。何度も下降トレンドラインより数Pips上に上昇するが結局終値ベースでは下降トレンドライン下。また上値が重くなる1.8440の水準には15分足89EMA1.8442がある。
下降トレンドラインを上抜ければ30分足89EMAへの上昇もありそうだがなかなか上抜けない。
ポンドドル30分足

ユーロドル ポンドドルデイトレード | CM:2
2006/06/09/16:57 金曜日
ユーロ円は一時143.85をつけ軟調地合いとなっていたが現在は144.10台へ回復。ポンドドルは下降トレンドライン上抜けをトライしたが1.8420まで戻された後、再度下降トレンドライン上抜けを狙っている様子。
ユーロドルは本日高値水準で推移し1.2650台、ドル円が113114円割れて推移するなどここ最近のドル上昇の調整も入っているようだ。ユーロドルは1.27台へ一旦戻すか。本日、21:30にはマーケット注目指標である米貿易収支が発表される。
外国為替デイトレード独り言 | CM:2
2006/06/09/14:08 金曜日
ドイツ経済指標
15:00 4月経常収支
15:00 4月貿易収支
19:00 4月鉱工業生産
今日の経済指標 | CM:0
2006/06/09/00:58 金曜日
21時頃から22時頃まで約1時間の間、注文を出しても全てディーラーチェックされ取引が出来ない状態が続いた。トレードに使用しているのはFXCMJだが延々とディーラーチェックを受けトレード出来なかったことは自分には今まではなかった。大部昔にチェックが2,3回あった程度。
ディーラーチェックの件をブログなどで取り上げている方もおり拝見したことはあるが、実際、これだけ酷いのを自分で体験してしまえば業者変更を検討しなければいけないという気持ちにさせられる。
外国為替デイトレード独り言 | CM:2
2006/06/08/21:34 木曜日
注文出したら「ディーラーの回答待ち」となりまともに取引できん。注文出してから14分経過しても注文が通らず、結局キャンセル。
しかも3回連続。何の為にレート掲示してるんだか。
外国為替デイトレード独り言 | CM:5
2006/06/08/18:57 木曜日
17:30に発表された英経済指標の鉱工業生産指数、製造業生産高は共に予想を大きく下回った。ポンド/ドル発表直後に1.85から1.8466まで急落したがその前から大分下げていたのもあって現在は1.8480台へ戻している。ユーロ/ドルと比べて見ると少々下げすぎではという感じを受けるがユーロ、ドル共に利上げが意識されている中ではポンドは弱い立場か。
下降チャンネル内で上下を繰り返して来ており15:00に下降トレンドライン到達後、下落。流れ的には1.84割れを目指すと見ることも出来るが4時間足でのボリンジャーバンド幅、日足スローストキャスティクスは売られ過ぎ水準に到達しているところを見ると1.84割れ前に一旦1.8520から1.8530辺りへ回復するのでは、と考えている。
そして、下降トレンドライン(6/5の1.8877、6/6の1.8771)を上抜け、1.8576を上抜けて来た場合は1.86中盤への回復も見込めそう。
ユーロドル ポンドドルデイトレード | CM:0
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。