新米為替トレーダーの外国為替トレードブログ FX相場に関するニュース・話題、FXトレード独り言や外国為替予想。トレードスタイルはデイトレード、取引通貨はポンドドル・ポンド円・ユーロドル・ユーロ円。
--/--/--/--:-- --曜日
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 |
2006/06/30/13:49 金曜日
これからの経済指標予定
日本経済指標
14:00 住宅着工件数
14:00 建設工事受注
ドイツ経済指標
15:00 小売売上高指数
イギリス経済指標
17:30 第一四半期GDP
17:30 第一四半期経常収支
18:30 GFK消費者信頼感調査
ユーロ圏経済指標
18:00 消費者物価指数
米経済指標
21:30 個人所得
21:30 個人支出
22:45 ミシガン大消費者信頼感指数
23:00 シカゴ購買部協会景気指数

本日8:30発表の日本経済指標の消費者物価指数、失業率、共に予想を上回り、発表直後は限定的ではあったが円買いに傾いた。
スポンサーサイト
今日の経済指標 | CM:0
2006/06/29/21:18 木曜日
ドル/円は相変わらず高値水準で推移している。対ユーロ、対ポンドでも本日高値水準で推移。
本日FOMCでは0.25%の利上げは織り込み済みで一部では0.5%。
ポンド/円は210.85まで下げたが反発し現在は211.20台。
ユーロ/円は昨日145.63への下げを見せたもののNYクローズにかけてじりじり上昇し結局146円台でNYクローズとなった。
それにしてもドルが強いですね。上値を伸ばしてはいないもののドル/円は高値圏で張り付いている感じ。
21:30に発表される経済指標は以下の通り。
カナダ経済指標
21:30 4月GDP
米経済指標
21:30 第一四半期GDP 確報値
21:30 第一四半期個人消費 確報値
21:30 新規失業保険申請件数

外国為替デイトレード独り言 | CM:0
2006/06/29/07:43 木曜日
日本経済指標
08:00 5月鉱工業生産 速報値
スイス経済指標
14:45 6月消費者物価指数
フランス経済指標
15:50 第一四半期GDP 確報値
順位を見る
外国為替デイトレード独り言 | CM:1
2006/06/29/04:36 木曜日
英EMIグループへ米ワーナー・ミュージック・グループが買収案を掲示。
英コーラス・グループが露セベルスタリからの買収案を受けるとの観測。

欧州株:反発、企業買収への期待が下支え-EMIとコーラスに買い
国内/海外/為替ニュース | CM:0
2006/06/28/22:21 水曜日
クロス円では円買い、ストレートではドル買い優勢となっている。
ユーロ/ドルは本日安値を更新し1.2542まで下落。ポンド/ドルは1.8178まで下落した。
ユーロは前日に力強い動きを見せていたもののユーロ/円は145円台へ割れてきた(146円台へ反発したが)。ユーロ/ポンドでも今の所は上値の重さを感じる。
ユーロ/ドルだが明日のFOMCを前に1.25前半への下げ、又は1.25割れとなった場合は取りあえずユーロ/ドルロングを検討している。FOMC前にその水準まで下げた場合はビックイベント前の行き過ぎ感から調整が入るのでは。
外国為替デイトレード独り言 | CM:0
2006/06/28/19:43 水曜日
ポンド/ドル1.8221売り リミット1.8190 ストップ1.8237
ユーロドル ポンドドルデイトレード | CM:0
2006/06/28/00:48 水曜日
ポンド/ドル1.8240売り リミット1.8210 ストップ1.8269
ユーロドル ポンドドルデイトレード | CM:0
2006/06/27/18:02 火曜日
17:00に発表されたIFO景況指数は予想を上回りユーロ買いに。
しかし、発表直後はユーロ買いに傾きユーロ/円は最高値をつけたものの、持続性は無く146.13まで下落した。ユーロ/ドルも1.2575まで急落。
同時間帯にポンド/円、ドル/円でも円買いが一時活発になりポンド/円は211.38、ドル/円は116.03まで下落した。
ユーロ/円ショートは小幅な利食いと損切り、売り上がりを重ねながら現在も保有しているが、146円台は脆いと思っていたが意外に堅い。ECB高官らの強気な発言もあってか思っていたより146円台で長く推移している。
外国為替デイトレード独り言 | CM:2
2006/06/27/14:25 火曜日
ドイツ経済指標
15:00 5月輸入物価指数
17:00 6月IFO景況指数
米経済指標
23:00 5月中古住宅販売件数
23:00 6月消費者信頼感指数
今日の経済指標 | CM:0
2006/06/26/17:29 月曜日
ユーロ/円146.20売り リミット145.20 ストップ146.49

UAE中銀総裁が外貨準備の10%をユーロに切り替えるとコメント。
UAE=アラブ首長国連邦
ポンド円 ユーロ円デイトレード | CM:0
2006/06/26/14:21 月曜日
先週金曜日のユーロ/円、ポンド/円相場はロンドン市場後半辺りまで軟調に推移していたがNY市場に入ると反発し下げ幅を縮めた。
ユーロ/円安値145.16→終値145.83
ポンド/円安値210.88→終値211.93
本日の基本スタンスはユーロ/円、ポンド/円共に売り。
ユーロ/円下値目標は145.05~145.16
ポンド/円下値目標は210.78~210.88
ユーロ/円は出来れば146円前半で売りに入りたいが現在は145.64、145.78ショートを保有。ユーロ/円146.15ショートは先週金曜に145.45で利食い。
ポンド円 ユーロ円デイトレード | CM:0
2006/06/26/09:06 月曜日
スイス経済指標
16:15 4月小売売上高
ユーロ圏経済指標
17:00 4月経常収支
米経済指標
23:00 5月新築住宅販売件数
ドイツ経済指標
未定 6月消費者物価指数 速報値
今日の経済指標 | CM:0
2006/06/25/15:19 日曜日
財務省が23日に2005年度末の国債、政府短期証券、借入金の合計残高を発表した。
2005年度末合計残高は827兆4805億円で前年比+45兆9288億円となり過去最高を更新した。
国民一人約647万円の借金を背負っている計算になる。
順位を見る
国内/海外/為替ニュース | CM:0
2006/06/23/16:09 金曜日
昨日はドル/円、ユーロ/円の上昇が目立った。先ほど、ドル円は115.56まで下げたが116円台へ反発、ユーロ円も145.69へ下落するが146円台へ反発した。前日の円売り相場から本日は円買戻し相場になるのではと考えているがどうだろうか。
本日発表される米経済指標は21:30耐久財受注のみ。
外国為替デイトレード独り言 | CM:4
2006/06/23/03:29 金曜日
目立った経済指標もない中、今日は随分動いた。ドル/円は116.27まで上昇。窓を埋めに行く展開だろうか。
ユーロ/円も堅調、最高値を更新し146.26まで上昇した。
ポンドはユーロ/ポンドのユーロ買いポンド売りにやや抑えられているようで元気がないようだ。元気がないと言ってもドル/円、ユーロ/円の上昇につられてポンド/円も212円台へ乗せている状態だ。
今日はユーロ/ドル、ポンド/ドルでもドル買い優勢な一日となった。
ポンド/ドルは高値から約200ポイントの下落、ユーロ/ドルは130ポイントほどだ。どこまでドル上昇が続くでしょうか。
さて、W杯 日本対ブラジルもうすぐですね。みんなで応援しましょう。
では、お疲れ様です。
外国為替デイトレード独り言 | CM:0
2006/06/22/16:48 木曜日
今日これからの経済指標
ユーロ圏経済指標
18:00 4月製造業受注
米国経済指標
21:30 新規失業保険申請件数
23:00 5月景気先行指数

順位を見る
今日の経済指標 | CM:0
2006/06/21/19:44 水曜日
前回のBOE議事録では金利据え置き6票に対して利上げ1票、利下げ1票。
本日17:30にBOE議事録が公表されたが金利据え置き7票、利上げ1票という内容だった。
前回より利上げ票が増えるのでは?という思惑があったようで発表直後はポンド売りに傾斜。しかし、内容自体は前回の利下げ票1から今回は利下げ票0になったということで悪い内容ではないと思う。
ポンド/円の下げは限定的なものとなり、現在は211.60台。ポンド/ドルはBOE発表直後の下げから反発して上昇したもののその後は軟調となり現在は1.8410台と本日安値圏で推移。ユーロ/ポンドの堅調さにポンドは頭が抑えられている感じだ。
外国為替デイトレード独り言 | CM:0
2006/06/21/17:50 水曜日
ポンド/円211.49買い リミット211.90 ストップ211.19
ポンド円 ユーロ円デイトレード | CM:1
2006/06/21/16:32 水曜日
今日これからの経済指標

イギリス経済指標
17:30 BOE議事録
カナダ経済指標
21:30 4月小売売上高
21:30 5月景気先行指数

今日の経済指標 | CM:0
2006/06/20/17:45 火曜日
ポンド/ドル1.8444売り リミット1.8390 ストップ1.8465
ユーロドル ポンドドルデイトレード | CM:1
2006/06/20/15:30 火曜日
今日これからの経済指標

イギリス経済指標
17:30 5月マネーサプライM4 速報値
カナダ経済指標
20:00 5月消費者物価指数
米国経済指標
21:30 5月住宅着工件数
21:30 5月建設許可件数
順位を見る
今日の経済指標 | CM:0
2006/06/19/23:24 月曜日
ポンド/円が212.54、ユーロ/円は145.21と共に本日安値を更新して下落。先ほどのポンド/ドルロングは1.8397で損切り。

外国為替デイトレード独り言 | CM:0
2006/06/19/21:49 月曜日
ポンド/ドルを1.8470で売ろうと思ってたのに間違って買い注文を出してしまった。結局1.8475のロングポジションを持つはめになり損切りした。今までも何回かこういうミスをやった事がある。改めないといけませんな。
相場の方だがユーロ/円、ポンド/円の上昇は一旦落ち着いた感じ。
ドルが堅調でドル/円は115.60台へ上昇している。ユーロ/ドル、ポンド/ドルは本日安値圏で推移。本日は注目経済指標の発表もなく、レンジ相場となりそうな感じがある。
現在は2,30ポイント狙いでポンド/ドルを1.8434でロング。
外国為替デイトレード独り言 | CM:1
2006/06/19/16:32 月曜日
今日これからの経済指標
ユーロ圏経済指標
18:00 4月貿易収支
カナダ経済指標
21:30 4月卸売売上高

22:30 グイン・アトランタ連銀総裁講演
順位を見る
今日の経済指標 | CM:0
2006/06/18/17:26 日曜日
オススメ記事(自分が共感できた記事など)

今回のオススメ記事はFXCOUNCILさんの

馬鹿の一つ覚えのスワップ派は殺される
「楽して儲かる」情報販売に群がる鴨達

その他にも、週前半ベース売り/買いなども自分の考えと合わせて参考にさせてもらっている。

FXオススメ記事 | CM:0
2006/06/17/22:25 土曜日
FX必勝法公開します!!・・・というのは冗談である。
FX必勝法を期待してアクセスされた方には大変申し訳ないです。
先にお詫び申し上げます。

さて、最近は「簡単に稼ぐ!」「FX必勝マニュアル!」「楽して稼ぐ!」などという宣伝文句を掲げているブログなどがやたら目立つようになってきた。
!マークは常用手段のようだ。!マークを付ければアクセス数が上がるかもしれない、「FX必勝法!!」てな感じでね(笑)。
FXで簡単に楽して稼げる方法なら俺も教えて欲しいが仮に存在するとしてもそのような情報はそう簡単には入手出来ないだろう。必勝法も同じだ。相場において全ての人に共通した必勝法というものは存在しないと考えている。

余談だが昔、知り合いがパチスロ攻略法だったか必勝法だったか名前は忘れたがそのようなものを数万円で購入した。よくパチスロ専門誌や雑誌の最終ページなどに掲載されているものだ。
予想通り、攻略法/必勝法とはかけ離れている内容だった事は言うまでもない。彼から攻略法の内容を聞いたところ、「もうほとんどのパチンコ店に置いていない機種の攻略法が紹介されていたり、不可能な方法が紹介されていた。」という事だった。

昔TVでパチスロ攻略法の事を取り上げていたのを覚えている。
雑誌には数社が攻略法販売目的で広告を出しているのだがその販売業者は会社名が違うだけで実際は同じグループという事らしい。
あるA会社の攻略法を購入したとする。購入者はA会社の攻略法を使って勝つ事は出来ず、そこに同じグループのB会社が「あそこの会社はダメですよ、うちのは本物です」と入ってくる。
購入者は業者の口車に乗せられ結局購入してまう、という内容だった。
パチスロ攻略法の話が長くなってしまったが、FX(為替証拠金取引)もギャンブル性が多少なりとも存在することからこういう輩が参入してくるのだなと最近考えていた。
皆、凄い苦労したいとは思わないし、楽して簡単にお金が稼げたらなぁと思ったことのある人は多いと思うが、現実はそう甘くない。
投資/FX歴が長い人(投資/トレードのスタイルがある程度確立している方など)は攻略法、必勝法なるものには手を出さないと思うのだが、FX初心者の方はこういうものに手を出してしまう可能性は非常に高いだろう。
一番いけないのは「簡単に儲かる」「必ず勝てる」と思わせる行為だ。
「マニュアル、必勝法を買うのも自己責任、いい勉強代だったね。」と言ってしまえばそれまでだが、業者やプロと呼ばれる方々などのサイト/ブログなどでも注意喚起的な記事を掲載すれば鴨にならずに済む個人投資家/個人トレーダーは増えるのではないだろうか。

デイトレードは儲かる、長期売買は儲かる、スワップ派は儲かる、FX必勝法/FXマニュアルを買えば儲かる、などという考えは持たない方がいいだろう。他人の考えに賛同するより自分のトレード/投資に対する考えを確立させる事が重要だろう。
以上

乱文となってしまい読みづらくなってしまいしたが、目薬をさしながらお読み下さい(笑)
順位を見る
外国為替デイトレード独り言 | CM:6
2006/06/17/02:10 土曜日
米国第一四半期経常収支、ミシガン大消費者信頼感指数と悪い結果ではなかったが大したドル買い材料にはならなかったようだ。
ポンド/円ショートは経常収支発表後に212.95で利食いしてしまった。
ポンド/ドルロングは1.8514で利食い。ドル/円115円前半からは上値が重く114円台へ戻すだろうと思いポンド/ドルロングを仕掛け予想通り115円割れてポンド/ドル上昇となったが再度ドル円が115円に乗せてきたのでリミット前に決済した。
では、今週もお疲れ様でした。また来週頑張りませう。
外国為替デイトレード独り言 | CM:2
2006/06/16/23:10 金曜日
ポンドドル1.8491でロング リミット1.8540 ストップ1.8459
ユーロドル ポンドドルデイトレード | CM:0
2006/06/16/20:52 金曜日
ポンド/円のショートポジションを213.07で建てたがリミット&ストップをどうしようか検討中。今の所は去年12月につけた213.10とほぼ同水準の213.12で一旦上昇を止められた感じでダブルトップとなる可能性もある。ダブルトップとなると考えるのであればデイトレードではなく来週に持ち越しても良さそうな気がする。1,2円幅を狙うのも良さそうだ。
ストップが少々難しい、5日連続上昇しポイントとなりそうな213.10を若干抜けてきたが現在は212.84へ下げている。213.10をはっきりと上抜いて214円へ飛んでいく可能性もあれば何ポイントが上へ抜けた後に急落するという可能性もある。結局決めかねている状態だ。相場動向を見て判断するとしか言いようがないか。
この後21:30には米国の第一四半期経常収支が発表される。
ポンド円 ユーロ円デイトレード | CM:0
2006/06/16/19:29 金曜日
ポンド円213.07売り リミット、ストップ共に未定。
ポンド円 ユーロ円デイトレード | CM:0
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。