新米為替トレーダーの外国為替トレードブログ FX相場に関するニュース・話題、FXトレード独り言や外国為替予想。トレードスタイルはデイトレード、取引通貨はポンドドル・ポンド円・ユーロドル・ユーロ円。
--/--/--/--:-- --曜日
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 |
2006/04/06/15:40 木曜日
「シェリー」という尾崎 豊の歌がある。マニアックかもしれないが尾崎豊の歌が好きな人は恐らくご存知だろう。「15の夜」「I Love You」などは有名なので皆さん一度は聞いた事があると思う。
さて、「シェリーで自分の取引姿勢を見つめ直す」ということだが、先ほどシェリーを聞きながら為替相場に当てはめて考えてみた。以下は詩に対して考えてみたことである。
「シェリー俺は焦りすぎたのか、むやみに何もかも捨てちまったけれど」
・トレードに焦りは禁物、評価損が出ている時は放置してはいけない。放置せずに如何にして損を最小に抑えられるか考える必要がある。
「シェリーいつになれば俺は這い上がれるだろう」
・わからない。少なくとも勝つ為の相場分析と向上心が必要
「シェリーどこに行けば俺は辿り着けるだろう」
・トレードする際は入念な分析を怠らない事。そうすればどこで買えばいいか、売ればいいかが見えてくる。
「転がり続ける俺の生き様を」
・まさにその通り。転がり続けている(笑)
「俺に愛される資格はあるか」
・相場に愛される資格は自分はまだないようだ。相場に愛される為には常に相場分析を怠らない事。現状に甘んじることなく常にトレード手法の向上に努める事。
「俺は決して間違っていないか」
・念入りな分析の結果のトレードであっても間違いはある。ポジションを建てた後に間違っていないか考えてみる事も重要。考えた結果、間違っていないと思うのならそのトレードは更に自信のあるトレードとなる。
自分に言い聞かしてるようなものだが相場で利益を上げたいのであれば他人に頼らず自分で相場分析することが最も重要だと思う。外国為替のブログ、レポートなど現在は数多くの色々な情報が見れるがそれのみでトレードするのではなく、良いものは参考にし、その上に自分のトレードの考えを重ねて行くという方法がいいのではないだろうか。
スポンサーサイト
外国為替デイトレード独り言 | CM:0
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバックURL
http://forextrader.blog56.fc2.com/tb.php/120-c2c3dee1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。