新米為替トレーダーの外国為替トレードブログ FX相場に関するニュース・話題、FXトレード独り言や外国為替予想。トレードスタイルはデイトレード、取引通貨はポンドドル・ポンド円・ユーロドル・ユーロ円。
--/--/--/--:-- --曜日
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 |
2006/05/04/20:53 木曜日
BOE政策金利、ECB政策金利共にマーケット予想通り据え置きとなった。注目されるのはこの後のトリシェECB総裁のコメントで21:30の予定。6月の利上げに関してタカ派的な発言となればユーロドルが一段と上昇する可能性もあるが、逆にハト派的な発言になれば今まで買い進まれてきたユーロドルの大幅調整も想定しておきたい。
スポンサーサイト
外国為替デイトレード独り言 | CM:2
コメント
この記事へのコメント
トリシェ総裁が前に利上げに対してハト派的な発言をしてたが今回は利上げに対してタカ派的な内容だったからユーロが買われたんでしょうかね。ポンド円は元気ですね~。自分は今はポンドドル1.8480で売りです。雇用統計前だからどうせ戻るだろ、というような単純な考えですが(笑)。
2006/05/05(金) 00:01 | URL | 新米 #-[ 編集]
ユーロが上昇してきましたねぇ。6月の利上げは市場は織り込み済みではなかったのですかねぇ。この分だと明日のアメリカの雇用統計が悪いとまた112円に下落しそうですねぇ。っていうか、ポンド・円が210円を越えましたねぇ。211円ぐらいからはショート戦略を考えた方がいいのですかねぇ。
2006/05/04(木) 23:43 | URL | ちゃんこ #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバックURL
http://forextrader.blog56.fc2.com/tb.php/249-25fc0818
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。