新米為替トレーダーの外国為替トレードブログ FX相場に関するニュース・話題、FXトレード独り言や外国為替予想。トレードスタイルはデイトレード、取引通貨はポンドドル・ポンド円・ユーロドル・ユーロ円。
--/--/--/--:-- --曜日
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 |
2006/03/14/11:35 火曜日
NY外為市場から東京外為市場オープンにかけてドル売りが目立つ展開に。ドル売り要因としては米英企業M&A、狂牛病感染のニュース、サンフランシスコ連銀イエレン総裁の発言などが挙げられている。
前日東京時間にはポンドドルは弱かったものの上記のニュース、要人発言などを受けて上昇。本日は1.7371まで上昇。現在は二時間足89EMAで頭を抑えられている。二時間足89EMAを上抜けると次の上値抵抗水準は1.7395から1.7405辺り。長期的に見てみるとポンドドルは2004年12月16日に高値1.9548を着けて2005念11月に安値1.7046を着け現在の水準に至っている。週足チャートのモメンタムは05年11月の安値1.7046を着ける前、同年7月に-0.1449を着けて以来、上昇に転じている(逆行現象)。
ユーロドルも同様に逆行現象が見られる。05年6月にモメンタムはボトムを着け、現在は0ラインを上抜けている。
週足の逆行現象だけではデイトレードとしてエントリーポイントを決めるのは困難だが長期的な流れ(トレンド)を頭に入れておくのも重要なので参考として書いてみました。
スポンサーサイト
ユーロドル ポンドドルデイトレード | CM:0
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバックURL
http://forextrader.blog56.fc2.com/tb.php/30-0ed957eb
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
記事へのトラックバック
ポンド円、ポンドドル、ポンドフランなどポンドFX取引に関するトラックバックポンド(英国ポンド)TB-URLhttp://shinshu...
2006/03/14(火) 12:19:20 | 外国為替証拠金取引ブログ-FXトレード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。