新米為替トレーダーの外国為替トレードブログ FX相場に関するニュース・話題、FXトレード独り言や外国為替予想。トレードスタイルはデイトレード、取引通貨はポンドドル・ポンド円・ユーロドル・ユーロ円。
--/--/--/--:-- --曜日
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 |
2006/06/27/18:02 火曜日
17:00に発表されたIFO景況指数は予想を上回りユーロ買いに。
しかし、発表直後はユーロ買いに傾きユーロ/円は最高値をつけたものの、持続性は無く146.13まで下落した。ユーロ/ドルも1.2575まで急落。
同時間帯にポンド/円、ドル/円でも円買いが一時活発になりポンド/円は211.38、ドル/円は116.03まで下落した。
ユーロ/円ショートは小幅な利食いと損切り、売り上がりを重ねながら現在も保有しているが、146円台は脆いと思っていたが意外に堅い。ECB高官らの強気な発言もあってか思っていたより146円台で長く推移している。
スポンサーサイト
外国為替デイトレード独り言 | CM:2
コメント
この記事へのコメント
以前は米利上げ打ち止め観測と追加利上げ観測が交錯していましたが、現在は29日FOMCでの利上げは確実視され、次回8月の利上げ観測も出てきているようで、大分状況が変わりましたね。日銀総裁の進退問題などで円が弱いし、ドルにとってはネガティブ材料はほとんど見当たらないのでまだ堅調地合いは続くのではないでしょうか。
ユーロ/ドルに関しては1.25前半、又は1.24後半辺りで買いたいと考えています。
2006/06/27(火) 21:51 | URL | 新米 #-[ 編集]
そうですねぇ、想像以上にユーロ・円は146円がかたいですねぇ。全体的に円が売られ過ぎ感があるし、米ドル・円はいっきに109円から116円まで反発してきたので、そろそろ調整が入るのでは?と思ってはいるのですがどうですかねぇ。ユーロ・米ドルもそろそろ一旦は米ドル売りになるのでは?明日・明後日のFOMCがきっかけになりそうな気はしているのですが。どうなりますやら。
2006/06/27(火) 18:55 | URL | ちゃんこ #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバックURL
http://forextrader.blog56.fc2.com/tb.php/460-b86c60dd
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。