新米為替トレーダーの外国為替トレードブログ FX相場に関するニュース・話題、FXトレード独り言や外国為替予想。トレードスタイルはデイトレード、取引通貨はポンドドル・ポンド円・ユーロドル・ユーロ円。
--/--/--/--:-- --曜日
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 |
2006/03/24/22:06 金曜日
ユーロドルは上下幅23ポイントと非常に狭いレンジ相場となっている。昨日の米中古住宅販売件数発表後に大きく下げたが戻しもなく推移。1時間足ボリンジャーバンドのバンド幅は非常に狭くなってきており、今後の大相場を予感させているようだ。日足を見てみると20日から23日まですべて陰線となり明らかに下降トレンドだが日足スローストキャスティクスは売られ過ぎを示している。今日も22:30と24:00に米経済指標が発表されるがその結果、更にユーロドルが下降した場合、1.19割れの1.1870台近辺で買いを考えている。ユーロドルに限らず、急落した場合は15分足、30分足、1時間足、2時間足などでスローストキャスティクスの%Dが10%を下回ってくることがある。二つか三つの時間足で%Dの10%以下を確認できた場合、確立の高い買いシグナルとなる。
スポンサーサイト
ユーロドル ポンドドルデイトレード | CM:0
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバックURL
http://forextrader.blog56.fc2.com/tb.php/78-38f24679
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。