新米為替トレーダーの外国為替トレードブログ FX相場に関するニュース・話題、FXトレード独り言や外国為替予想。トレードスタイルはデイトレード、取引通貨はポンドドル・ポンド円・ユーロドル・ユーロ円。
--/--/--/--:-- --曜日
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 |
2006/03/28/23:20 火曜日
ポンドドルは1.75台に乗せ1.7536まで上昇。ユーロドルは1.21台に乗せ1.2103まで上昇した。IFO景況指数がマーケット予想を上回り好結果だったのとトリシェECB総裁の発言がユーロドルの上昇に貢献しているようだ。
5時頃にポンドドル売りで入ったがストップに到達し損切り。今思うとなぜあそこで売ったのだろうか?今考えれば悩やんでしまう(悔やんでしまう)。昨日の記事を見て頂ければ分かるが「ユーロドルも本日高値付近まで上昇してくるようなら買いに入って、1.7525付近を狙うことが出来そう」と考えていたのに売ってしまった。売った理由もあるにはある。モメンタムが弱気を示していたのとポンドドルは高値付近で推移していたがユーロドルが軟調だったこと。実際に売った時は17:00のIFO景況指数をきっかけにユーロドルもポンドドルも高値を更新し始めた時。上昇したときにすぐポンドドルを売ったわけだが実はIFOの発表があるのを忘れててなぜユーロドルが上昇したのかは売った後に分かったという具合。そこですぐ買い戻すか少しでも利がのった時に決済すれば良かったものを状況が変わったのに最初に設けたリミットに固執したのが悪かった。損失は大きくはないが悔しい気持ちは大きい。
スポンサーサイト
外国為替デイトレード独り言 | CM:0
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバックURL
http://forextrader.blog56.fc2.com/tb.php/93-a53ef522
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。